歯のメンテナンス|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

歯のメンテナンス

投稿日:2018年12月7日

カテゴリ:予防歯科

〇歯はメンテナンスに重点

ある新聞の記事に被せて治療した歯の寿命について書かれていました。

被せものの寿命は、その状況や歯周病の進行度合い、歯の根元の状態を含めて考えることになります。調査によると日本人の抜歯の原因は歯周病が44%で、虫歯の33%より多い。被せものや詰め物をしても歯の根元の部分から徐々に悪くなるケースがあるからです。かむ力で歯が割れる「歯の破折」は約11%。歯周病の歯や被せものや詰め物をした歯は、噛む強さに負ける傾向にあります。

一度歯がきれいに治ると、全て良くなったように感じてしまいます。実際は、歯に汚れを残さないために正しい歯磨きやケアを治療終了後も続けて、歯周病や被せものの縁からの虫歯の発生を防ぐことが大切です。

今の歯科医院は痛い治療を受けるところではなく、メンテナンスを受けるところになりつつある。治療で通院中という人もあきらめずに治療を続けて、メンテナンス目的の通院に移行してほしい。(国立病院機構東京医療センター口腔外科医長 大鶴 洋氏・文面引用)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る