スタッフ紹介|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者・歯科医院

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

スタッフ紹介

院長・歯学博士 箕浦 伸吾 ~Shingo Minoura~

箕浦 伸吾

皆さまはじめまして。みのデンタルクリニックの院長 箕浦伸吾です。私が歯科医師として学び、伝えたい事は、【みのデンタルクリニックのゴールは、虫歯ゼロ、歯周病ゼロにある】ということです。

私が歯科大の学生として学んだ頃、歯科治療の多くは、外科的感染治療や技術的なものでした。大学病院勤務時代では、歯周病の再生治療の研究、歯周病治療に専念致しました。その後、歯だけでなく、身体全体から診る東洋医学に興味を持ち、中医師(漢方医)の資格を習得しました。

こうした経験から、何を優先する事が大切かを日々考えた結果、今までの治療スタイル(キュア型)の歯科医療から予防型先進歯科医院(ケア型)として、みのデンタルクリニックは、開院致しました。

箕浦 伸吾

日本の歯周病患者は、成人の80%の罹患率と言われております。しかし、歯周病は、自覚症状なく、歯科検診を受ける人は、わずか3%に対して、虫歯や歯周病の少ないスェーデンやアメリカでの歯科検診率は、90〜98%というデータです。

このように、全く正反対の状況なのがわかります。これは、日本の歯科医療の技術は、世界的に優れているのに関わらず、予防歯科(ケア型)の重要性が理解されていない事が原因です。

箕浦 伸吾つまり、なるべく治療(キュア処置)を受けないためには、早い段階で予防(ケア処置)することが大切です。20歳〜35歳から予防処置をすることで30年間の歯の喪失数は、0.4本、虫歯数1.2本となっていることからも明らかです。

ですので当院では、初診の段階から患者様の気になる点のみならず、全体を見た口腔環境の改善、すなわち再治療をなくすため、各々の年齢や状況に合わせて、詳しく説明、アドバイスさせて頂いております。

箕浦 伸吾おかげ様で、みのデンタルクリニックの治療方針を理解して貰うことができ、現在、患者様の7割の方は、ほぼ再治療なく通われています。

時折、先生にもっと早くお会いしたかったというお言葉を貰います。この言葉が、先生に早く会えて良かったと変わる日を心から願っています。

略歴

所属・資格

トップへ戻る