高齢化社会と歯周病|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

高齢化社会と歯周病

投稿日:2018年5月29日

カテゴリ:歯周病

こんにちは、Dr.シンゴです。

2025年には、団塊の世代(昭和22〜24年ごろ)に生まれた人口が、他の年代と比べて突出して多くなるため、人口ピラミッドに歪みが生じてきます。

この問題を解決する厚生労働省の歯科診療指針として、病院のベッド不足、介護施設の不足を補うために、かかりつけ歯科医院(か強診制度)を持つことを推奨しております。

それは咀嚼、嚥下機能の低下を防ぎ、 口から食べて栄養をしっかり摂れること、つまり歯周病予防治療(SPT)を徹底することで退院支援、在宅での生活支援することが目的です。

 つまり、みのデンタルクリニックでは、早くから歯周病予防治療(SPT)を実践することで、これからの高齢化社会の院内感染等の問題解決、病院入院中、そして退院後も継続的に関わり、食支援、生活支援をすることに繋がると考えています。

トップへ戻る