歯周病により認知症96%|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

歯周病により認知症96%

投稿日:2019年5月15日

カテゴリ:予防歯科

世界保健機構(WHO)は2019年5月14日、世界的に世界的に増加している認知症の予防のための新たな指針を公表しました。

〇喫煙

〇適度な運動の習慣

〇健康的な食生活

これらが重要であり、各国が適切な対策を取らない場合、世界の認知症患者が2050年には1億5200万人に達する恐れがあるとしています。

WHOによると現在、認知症患者は世界に推計5千万人おり、毎年約1千万人が新たに発症しているとのことです。

世界保健機関憲章前文一部(日本WHO協会仮訳)世界中のすべての人々が健康であることは、平和と安全を達成するための基礎であり、その成否は、個人と国家の全面的な協力が得られるかどうかにかかっています

歯周病の原因細菌の作り出す毒素が96%の認知症の患者さんの脳で確認されたという新たな研究データーがあります。また歯周病は、その他の全身疾患との関わりもわかっています。

生活習慣を見直し、まず口の中の環境をきれいにしてみてはいかがでしょう。

歯科医院でのプロフェッショナルケアとセルフケアの両輪を充実させ、健康のために早くからの歯周病予防メンテナンスが大切ですね。

トップへ戻る