歯周病になりやすい人|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者・歯科医院

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

歯周病になりやすい人

投稿日:2018年7月23日

カテゴリ:歯周病 ドクターズブログ

こんにちは。Dr.シンゴです。

日本の成人の80%が歯周病であり、最近では、小中学生の検診においても歯肉炎という歯茎の炎症のある子どもたちも急増しています。

歯周病は、不十分な歯磨き、かみ合わせの状態、歯ぎしりだけでなく、喫煙、ストレスやよく噛んで食べないなどの不規則な習慣によるもの、つまり生活習慣病のひとつです。

たばこを吸う、疲労やストレスが多い、よく噛まずに食べる、間食が多い、夜更かしをする人は、早めの歯周病の検診をお勧めします。

*たばこを吸う

喫煙者は、たばこの有害物質が口の中の粘膜や歯肉から吸収され歯周病のリスクを高めます

*よく噛まずに食事をする

よく噛まずに食べると唾液が十分に分泌されず、口の中の自浄性が悪くなり細菌が繁殖しやすくなります

*疲労やストレスが溜まっている

疲労やストレスが溜まると、免疫力が低下し、歯周病にかかりやすくなります

*間食が多い

口の中の細菌は歯の汚れに集まりプラーク(歯垢)、歯石になります。だらだら食べていると口の中の自浄性が損なわれます

*口呼吸である

鼻疾患、花粉症やいびきをかく人は、口の中が乾燥しやすく歯茎から出血したり腫れたりしやすくなります

なるべく削る歯科治療(キュア型)にならないこと、つまり、削らずにすむ歯科治療(ケア型)虫歯、歯周病予防を早くから行うことが、一生自分の歯で生活するために一番大切なことと、みのデンタルクリニックは考えております。

トップへ戻る