痛くない親知らずの抜歯|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

痛くない親知らずの抜歯

親知らずを敢えて残しておく意味とは?抜かずに活かす最新治療

痛くない親知らずの抜歯

親知らずが萌えてきた方は、抜くべきかどうか、いつ抜くのがいいのかといった悩みをお持ちではないでしょうか。とにかく親知らずはどんな状態でも抜くべきだというのは昔の考え方であり、今では何らかの支障(特に虫歯や歯周病、歯並び悪化のリスク)が生じるリクスがない状態に限り、親知らずは抜かずに残しておくべきだという考えが出てきています。

親知らずの抜歯をしたほうがいいケースとは?

親知らずは抜くべき

親知らずが歯ぐきから僅かに露出しているケース

親知らずは真っ直ぐに生えず、横や斜めに伸びてくることがあります。このような場合で、かつこれ以上親知らずが伸びてこないと考えられる場合には、親知らずを抜いてしまったほうがいいでしょう。歯みがきもしづらいため、虫歯や歯周病に罹患しかねないからです。

親知らずが手前側の歯を押すように伸びて歯並びを乱すケース

親知らずが横や斜めに伸びている場合、親知らずが伸びることで手前や隣り合う歯を押す形になります。これをそのままにしておくと将来的に歯並びがガタガタに乱れてしまう可能性があるため、痛む痛まないにかかわらず抜歯しておくほうがいいといえます。

親知らず周辺に嚢胞が確認できるケース

口腔内のレントゲン写真で、親知らずの周りに袋状の影が確認できることがあります。これは膿の固まりで、「嚢胞」といいます。この嚢胞が見つかった場合、衛生上の関係などから親知らずを抜いたほうがいいでしょう。

親知らずがズレており、歯ぐきや頬を傷つける可能性があるケース

親知らずがきちんと咬み合わずに伸び、そのままでは歯ぐきや頬の内側を傷つけかねない場合には、そうなる前に抜いてしまったほうがいいと考えられます。また顎関節症などを引き起こす親知らずも抜歯対象となります。

親知らずが重い虫歯となってしまっているケース

親知らずが酷い虫歯となっており、治療に負担が掛かる場合には、無理に残そうとするよりも抜いてしまったほうがいいこともあります。

親知らずを抜く時の痛みと抜いた後の痛みについて

親知らずの抜歯の痛み

親知らずを抜く時には激しい痛みが生じる、というイメージがあるかと思います。しかし実際に親知らずを抜く際には麻酔を用いるため痛みを感じることはありません。麻酔は注射によって行いますが、この際にも工夫をしますので痛みません。抜歯の痛みは、麻酔が切れた後に生じます。ただ、この痛みも治療や抜き方により軽減できるので、ご安心ください。

抜歯に時間が長く掛かれば痛みも大きくなる

時間と痛みの関係性抜歯がスムーズに行くかどうかにより、掛かる時間も変わってきます。長く掛かれば掛かるほど、抜歯後の痛みも大きくなります。そのため抜くのが難しい生え方をしている親知らずの場合には、麻酔の効果が切れた後に強い痛みが出てくることもあります。

そこで当院では予めレントゲン撮影によって得られたデータをベースに、抜歯シミュレーションを行った上で、速やかに抜歯を済ませるようにしております。また、難抜歯については信頼のおける口腔外科をご紹介しそちらで抜歯を行っております。

ドライソケットについて

ドライソケットドライソケットというのは、抜歯後の痕に溜まった血液によるカサブタが剥がれることによって生じる強い痛みです。このドライソケットはかなりの痛みとして感じられるため、抜歯後には医師の注意を守り、患部を乱暴に扱わないようにしていただかなくてはなりません。

ご希望される患者様には、患部に人口コラーゲンを充填することでドライソケットを防ぐこともできます。

親知らずの抜歯と小顔効果について

小顔効果

親知らずを抜けば顔が小さくなるのでしょうか?よく女性の方から訊ねられるのですが、これは明らかに一見してわかるような小顔効果はないだろう、というのがお答えとなります。親知らずはエラ付近にあるため、抜くことで骨が吸収されて若干エラが薄くなることはあり得ますが、そうだとしても見た目に表れるほどではありません。身体への負担も掛かりますし、小顔効果のみを目的とした親知らずの抜歯はお控えになるのがいいといえます。

名古屋市北区で親知らずの抜歯を検討されている方へ

親知らずの診断や抜歯

名古屋市北区黒川駅付近で親知らずの抜歯をしたほうがいいのかどうかと悩んでおられる方は、ぜひみのデンタルクリニックまでご相談ください。当院では将来的な活用の可能性なども考慮した上で、抜歯の是非を判断しご提案致します。抜歯をしたほうがいいという結論になった場合にも、痛みを極力抑えるように処置するか、難抜歯については信頼のおける口腔外科をご紹介しそちらで抜歯を行っておりますので、ご安心ください。

トップへ戻る