小児歯科|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者・歯科医院

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

小児歯科

「今」と「未来」をつなぐ小児歯科の在り方

小児矯正・小児歯科

子供の歯を治療対象とする小児歯科では、今の歯の健康だけを見ていては足りません。子供の将来の歯並びや歯の健康までをも考えた上で、治療方針や方法を選ぶ必要があります。当院では治療を通じ、お子様のより良い未来を目指す手助けをしたいと思っております。

子供たちから親しまれる「歯医者さん」を目指して

歯医者さんを好きになる

虫歯の治療は、患部を削って消毒し、詰め物や被せ物をするという手順で行われます。これは大人と子供とで大きく変わることはありません。ただ、子供を患者とする小児歯科の場合、治療前に子供の抵抗感や不安を和らげるといった工夫が必要となります。そこで当院の実践している方法についてご説明致します。

① 治療にあたっての下準備

お子さまの緊張緩和

まず、初めて治療するお子様に対しては、治療や施術を焦ることなく、緊張や不安を和らげることから始めます。リラックスして治療を受けていただくことで、今後の治療も行いやすくなりますし、定期検診などに対する抵抗感もなくすことができるのです。

② 親子双方への丁寧な治療内容説明

お子さま目線の治療説明

保護者の方へ治療の内容をご説明するのは当然ですが、さらにお子様へもきちんとわかりやすく治療のやり方をご説明致します。これによりお子様も歯の大切さや放っておいた場合の危険性などを理解してくださいますので、ご家庭での歯みがきなどへ力を入れるようになります。

③ 安心治療を保護者の方と共に

親御さん同席での治療

お子様の治療時に保護者の方の同席をいただくことで、お子様が安心して治療を受けられるように取り計らっております。またご説明通りに治療がなされていることをご確認いただけますし、治療の進み具合なども把握できます。ご家族が一丸となってお子様の歯の健康を保てるようサポート致します。

④ 歯並びを整える咬合誘導のご提案

顎の発育面のご提案

身体のあらゆる部分と同様に、お子様も歯や顎の骨もまた絶えず成長を続けています。歯並びというのは繊細なバランスの上に成り立つものですから、時には成長によって歯並びに支障が生じてくるケースもあります。そこで患者の方にご提案しているのが「咬合誘導」です。これは、お子様の顎の骨の成長の仕方を誘導することで、将来的な歯並びに支障が出ないようにするという治療法です。

お子様の歯を健康に保つための当院の3つの取り組み

3つの予防処置

ご自宅で歯みがきなどのケアをしっかり行っていただくと同時に、歯科定期検診も活用していただくことで、より万全な健康対策を採ることができます。

フッ素を塗って虫歯を予防

フッ素

フッ素を歯の表面に塗ることで虫歯菌の繁殖を抑え、虫歯にならないようにします。歯みがき粉などにも含まれているフッ素ですが、歯科医院ではより濃度の高いものを使用します。

細かな溝を埋めるシーラント法

シーラント法

人間の歯というのは決してツルツルではなく、食べ物を細かく咀嚼するための細かい溝があります。ここに汚れが溜まることで虫歯を誘発しますので、この溝を埋め、虫歯を防ぎます。

歯みがきの仕方のレクチャー

歯みがきをレッスン

子供の歯は小さくて脆いところがあるため、汚れが残ってしまうと虫歯になりやすいといえます。そこで当院では正しい歯みがきの仕方であるTBIという方法のレクチャーを行うことにしています。

歯の健康のために、ご自宅で心掛けていただきたい2つのこと

ポイント

虫歯の原因というのは、口の中の細菌です。したがって、虫歯の予防にはこの最近の繁殖を抑えればいいわけです。そこでご自宅で心がけていただきたい点が2つあります。

① 感染源の除去

感染源

生まれたての赤ん坊の口の中には細菌もいません。大人のキスや食べ物の口移し、食器の共有などによって感染するのです。そこで、不要な接触は避け、保護者の口の中も清潔に保つよう心掛けてください。

② 健康状態を保つ抵抗力の向上

健康な状態

ある意味では風邪などと同様に、口の中に細菌が感染することで虫歯は発生します。そこで、身体を丈夫に保つことで抵抗力が高まり、虫歯になりにくくなります。

みのデンタルクリニックからの妊婦さんへのお知らせ

妊婦妊娠されている方や妊娠のご予定のある方は、口の中を特に清潔かつ健康に保つ必要があります。なぜなら日本人の成人の約80%が罹患しているといわれる歯周病は、早産や未熟児出産という妊娠に関わるリスクをも増大させてしまうからです。

これは歯周病の菌が歯ぐきの血管から血液中に入り込むことによって生じるものです。また、妊娠中の歯の治療についても注意が必要です。歯科用の麻酔でも一定のリスクはあるためです。予め口の中を健康にしておくことの重要性をご理解いただければ、と思います。

マタニティクリニックとして配慮やサポートも充実

赤ん坊が栄養を摂取するのは、母親の母乳によってです。母乳にどれだけ栄養が含まれるかは、妊娠中にバランスの良い栄養を摂れていたかどうかにも影響を受けます。

こうした食生活面についてのアドバイスも、口の中の健康と繋がってくるのです。

名古屋市北区で小児歯科の受診をお考えの方へ

小児歯科をお探しの方

名古屋市の北区黒川駅付近で小児歯科をお探しという方は、ぜひみのデンタルクリニックまで起こしください。当院ではお子様の歯を守り、将来にわたるお口の中の健康や歯並びを維持する治療を心がけております。さらにマタニティクリニックとして安全を第一に考えた治療も行います。ご相談はお気軽にどうぞ。

トップへ戻る