歯を削るブリッジにしない理由?(まとめ)|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

歯を削るブリッジにしない理由?(まとめ)

投稿日:2018年11月7日

カテゴリ:予防歯科

こんにちは。Dr.シンゴです。

前回の歯を削るブリッジにしない理由?①、②にお話したように、通常の選択肢(保険適応治療)では様々な問題がありますので、みのデンタルクリニックでは、まずそうならないように早くからの定期検診を受けることをお勧めします。

一番歯に負担を掛けない治療は治療をしなくてもよいお口の環境作りです。

歯を一本失った場合、まず前歯なら人工歯を使った固定法(T-Fix)と金属のばねが見えない入れ歯のエステティックデンチャー(ノンクラスプデンチャー)、奥歯には金属ばねの見えない入れ歯のエステティックデンチャー(ノンクラスプデンチャー)をお勧めしております。(どちらも保険適応外)

入れ歯は嫌でインプラントをお考えの方は、チーム医療先の愛知学院大学歯学部附属病院(口腔インプラント科)とインプラントのスペシャリスト(クリスタル歯科センターの三輪晃資先生)をご紹介いたしております。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る