歯の詰め物が取れたときの対処法|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

新型コロナウィルス対策について(第2報)

P有(美容院プラージュ裏)

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

歯の詰め物が取れたときの対処法

投稿日:2020年4月26日

カテゴリ:つめ物・被せ物

もし、歯の詰め物が取れてしまったら、さあ大変、どうしたら良いでしょうか。

歯の詰め物が取れた時の対処法

*取れた詰め物は無理に戻さない

取れた詰め物を無理に戻そうとすると元の歯や歯茎が傷ついたり、詰め物が変形したりするので無理に戻さないようにしてください。もとにはまったとしても取れやすい状態ですので食事中に誤って飲み込んでしまう恐れもあります。

*歯磨きを丁寧にして取れた詰め物の近くで硬いものを噛まない

取れた詰め物の周りに食渣や汚れがあると露出した象牙質が虫歯になりやすい状態になっております。また、詰め物が取れた歯は欠けやすい状態になっているので、その歯で硬いものを噛むのは避けましょう。

*なによりもできるだけ早く歯医者さんへ行きましょう!(財布入れたりやテッシュで包まず、小さな箱か小さなチャック付きビニール袋に変形しないように入れて持って行くと良いですね。)

以上のように詰め物が取れた部分は虫歯になりやすく、経過が長引けば、歯茎のコンディションの悪化や歯のスペースが変わることにより元の状態に戻らなくなってしまいます。

もともと大きく削られた歯の場合は、しみたり、割れたり、うずいたりしますので、なぜ詰め物が取れたかの原因を見極めるためにもなるべく早く歯医者さんを受診しましょう!

トップへ戻る