誤嚥性肺炎と歯周病|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者・歯科医院

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

誤嚥性肺炎と歯周病

投稿日:2018年8月4日

カテゴリ:歯周病 ドクターズブログ

こんにちは。Dr.シンゴです。

前述したように、日本の死亡原因の第3位の肺炎の70%が誤嚥性肺炎です。

誤嚥とは、誤って物(食べ物や唾液等)が肺に入ることですが、口腔内常在菌の多い高齢者の多くが、この口腔常在菌の誤嚥、つまり誤嚥性肺炎で亡くなっているのです。

その予防のためには、咀嚼、嚥下機能を含めた口腔ケアの重要性を知ってもらう必要があります。一度、口腔内に形成された、歯石やバイオフィルムは、通常の歯磨きやうがいでは除去することができません。

歯の痛みや症状がないからと放置せず、早い段階での虫歯のチェックや歯周病予防を、みのデンタルクリニックはお勧めします。

トップへ戻る