歯を削らない、抜かない治療SPT①|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者・歯科医院

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

歯を削らない、抜かない治療SPT①

投稿日:2018年5月1日

カテゴリ:ドクターズブログ

こんにちは。Dr.シンゴです。

歯を削る、抜く、被せるといった治療(キュア型)がメインではない、なるべく健康な歯を削らずに、抜かない治療、すなわち予防(ケア型)である、みのデンタルクリニックにおいてメンテナンス、SPTが欠かせません。

そこで、メンテナンスとSPTの違いについて説明します。

SPTは、歯周病安定期治療のことで、病状が落ち着いた歯周組織(歯茎の状態)を維持するために行う定期的な治療のことです。それに対してメンテナンスは、治癒した歯周組織(歯茎の状態)を長期間維持するための健康管理と定義されています。

SPTとメンテナンスの大きな違いは、「治療」か「健康管理」かの違いです。

みのデンタルクリニックの行っているSPTは、単なる健康管理だけではなく治療なのです。そのため、歯周組織(歯茎の状態)を診ながら歯科医師による咬合調整(噛み合わせの調整)や歯科衛生士による歯周ポケット内の洗浄・スケーリング・ルートプレーニングを行います。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る