日本の成人80%は歯周病|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

日本の成人80%は歯周病

投稿日:2018年3月18日

カテゴリ:歯周病

こんにちは。Dr.シンゴです。

歯周病って自分には関係ないと思われている方がほとんどですよね。

しかし、程度の差こそあれ30歳以上の方の80%は、歯周病と言われています。

歯周病は、歯みがきをすると出血するぐらいで、ほとんど痛みなどの自覚症状がなく進行していくので、別名サイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)と言われるほどなのです。

ですから、虫歯などを主訴に来院された方のほとんどが、私、歯周病なんですか?と言われます。

歯周病とは歯を支える周りの組織の病気で、歯と歯ぐきの境目に歯ブラシの毛先が充分行き届かないことで、そこにプラーク(歯垢)が停滞し歯ぐきが赤くなったり、腫れたりします。そして進行すると歯と歯ぐきの境目が深くなり(歯周ポケット)歯を支えている土台の骨(歯槽骨)が溶けて下がってしまうのです。

重度になると支える骨がなくなって、グラグラ揺れてきて、いずれ抜けたり抜かなくてはいけない状況になってしまうので、進行しないうちに歯周病のチェックをすることをお勧めします。

トップへ戻る