歯を削らない、抜かない治療SPT③|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

歯を削らない、抜かない治療SPT③

投稿日:2018年5月14日

カテゴリ:歯周病

こんにちは。Dr.シンゴです。

今回は「歯を削らない、抜かない治療SPT」のまとめとなります。

今後の歯周病治療のカギは、SPT(サポーティブぺリオドンタルセラピー)と断言できます。

歯周病の状態が安定するためには、継続的なプロフェッショナルケアが基本となります。

また、患者様本人が行うセルフケアも重要です。プロフェッショナルケアによって、整った歯周環境を維持するために、毎日の正しいブラッシングが必要なのです。毎日のブラッシングによって歯の汚れ(バイオフィルム)が成熟しないようにすることがセルフケアです。

しかし、バイオフィルムが一度、形成されてしまうとセルフケアでは除去できないためプロフェッショナルケアの出番となります。つまり、セルフケアとプロフェッショナルケアの双方のバランスが 大切となります。

みのデンタルクリニックでは、このように歯科衛生士がSPT期専用の歯ブラシや歯磨剤、洗口剤等の選択や生活習慣のアドバイスをすることで、再治療のない健康な口腔環境の手助けをさせて頂いております。

トップへ戻る