なぜ歯科医療に漢方?|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

新型コロナウィルス対策について(第2報)

P有(美容院プラージュ裏)

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

漢方の記事一覧

なぜ歯科医療に漢方?

なぜ歯科医療に漢方?

投稿日:2019年3月27日

カテゴリ:漢方

日本における漢方は日本独自のもので、これは昔、中国から伝わった伝統医学である「中医学」を日本人の体質に合うように改良され、長い年月をかけてその効果や安全性を確認され医療機関で処方されるようになりました。 日本の漢方医療は […]

続きを読む

歯周病と 漢方

歯周病と 漢方

投稿日:2018年12月17日

カテゴリ:漢方

歯周病と冷え性(気虚タイプ) 女性の方で冷え性の方は多いと思いますが、東洋医学では冷え性の4つのタイプがあります。 ①気虚(ききょ)タイプ *疲れやすい *だるい *ストレスが多い *体力がない *風邪を引きやすい *食 […]

続きを読む

漢方/芍薬について

漢方/芍薬について

投稿日:2018年3月13日

カテゴリ:漢方

芍薬の特性筋肉の痙攣を緩和させる作用や血管の働きを順調にする働きを持ちます。 芍薬の効能鎮痛・鎮痙(ちんつう・ちんけい)、収斂(しゅうれん)、緩和作用などに効果があります。 芍薬が含まれている漢方処方* 温清飲(うんせい […]

続きを読む

足つりと漢方

足つりと漢方

投稿日:2018年3月12日

カテゴリ:漢方

こんにちは。昨日のウィメンズマラソン天気にも恵まれ良かったですね。やはり、フルマラソンともなると、足つりが心配ですね。それは、体質やコンディション、加齢によっても変わってきます。そんなときに備えて、即効性のある芍薬甘草湯 […]

続きを読む

トップへ戻る