桜と六歳臼歯の成長|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者・歯科医院

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

桜と六歳臼歯の成長

投稿日:2018年4月1日

カテゴリ:ドクターズブログ

こんにちは。Dr.シンゴです。春爛漫に誘われて心も軽やかになりますね!

入学前の子供検診時、「何歳?」とよく聞きます。

六歳と答える子に「一年生になるのかなー」「ランドセルは何色を買ったのー」

などと話しかけながら、生えたての六歳臼歯をチェックします。

小学一年生になるころに六歳臼歯という、かみ合わせに大切な大人の歯が顔を覗かせます。
 
六歳臼歯は生えるスピードがゆっくりなので、前にある乳歯より一段低く、なかなかきちんと磨けません。また六歳臼歯はかみ合わせの溝が深く、生えたての歯は未熟なために虫歯になりやすいのです。

この歯を虫歯にしないことが、Dr.シンゴの虫歯ゼロに繋ぐ第一の使命です。

そこで、保護者の方に松岡修造さんばり熱血アドバイスをしています!
 
春になり大きなランドセルを背負った小学一年生をみると、六歳臼歯とともにすくすく育てよと 、いつも応援しています。

ここで、 一句

花の下笑ふ六歳臼歯かな   石流  

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る