咀嚼・嚥下能力低下(正しい舌の位置)|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

咀嚼・嚥下能力低下(正しい舌の位置)

投稿日:2018年8月24日

カテゴリ:予防歯科

〇咀嚼・嚥下能力低下

舌の正しい位置はどこでしょうか?普通考えてもみないことですよね。

高齢になると口の周りの筋肉や舌の筋肉も衰え、その影響で舌の位置が下がってきます。

舌の正しい位置は、上あごの前歯の後ろの壁(口蓋)なので、舌の筋肉が弱り下がっている場合は、そこにに密着するように鍛えなければなりません。

前述した、唾液量を増やす!の「あいうべ体操」を是非、一日30回取り入れてみてください。

トップへ戻る