よく噛むこと!口腔機能低下症|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

よく噛むこと!口腔機能低下症

投稿日:2018年9月1日

カテゴリ:小児歯科

〇口腔機能低下症  よく噛んで食べる大切さ

「よく噛む!」と子どもたちに、どのような健康面の効果があるでしょう。

食べ物を細かくかみ砕いて、消化酵素のある唾液と混ざり、消化を助けるとともに唾液がたくさん出ることにより虫歯を防ぐ効果があります。唾液には、虫歯菌の作る酸を弱める働きがあります。よく噛んで食べれば唾液がたくさん出て虫歯になりにくいのです。

また、よく噛むことにより顎の運動が筋肉に伝わり刺激となり脳の働きの活性化にも繋がります。

ゆっくり噛んで食べることにより脳の満腹中枢が指令を出し、食べ過ぎによる肥満を抑えてくれます。

子どもたちがよく噛む習慣を身につけるため、煮干し、小魚、海藻類、貝類やごぼう、れんこん、ほうれん草やさつまいも、大豆やゴマ、ピーナッツなど食材に噛む機会を増やす工夫してもらうと良いですね。

トップへ戻る