乳歯の白斑、白濁に注意!|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

乳歯の白斑、白濁に注意!

投稿日:2018年7月20日

カテゴリ:小児歯科

こんにちは。Dr.シンゴです。

乳歯は、永久歯に比べエナメル質が弱く虫歯になりやすいお話はしました。

母乳のうちは虫歯のリスクは少なくガーゼや綿棒で拭き取るだけで十分ですが、離乳食に入ったら仕上げ磨きを徹底しましょう。又パパ、ママの口の中の状態がお子様たちの虫歯に影響を与えますので、家族で歯科検診を受けるのをお勧めしています。

さて、乳歯の表面に白い斑点や生え際に白濁があったりしたら要注意です!

黒くなっているのだけが虫歯ではなく、この白い斑点も虫歯の初期であります。 放置すると黄ばんだり茶色くなり穴があいた大きな虫歯になってしまいます。

この斑点や白濁は、口の中の汚れが十分に取れておらず、エナメル質石灰化が行われていないことを表しています。いわゆる歯の表面に細かな傷がついた状態で虫歯菌やプラークが付きやすくなり、大きな虫歯に移行してしまうことになります。

トップへ戻る