虫歯、歯周病予防のセルフケア(まとめ)|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者・歯科医院

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

虫歯、歯周病予防のセルフケア(まとめ)

投稿日:2018年6月22日

カテゴリ:ドクターズブログ

こんにちは。Dr.シンゴです。では、虫歯、歯周病予防のセルフケアのまとめです。

やはり、かかりつけ歯科医院を持つことが大切です。

歯の予防処置(ケア型のメンテナンス、SPT)を受けることで再治療のない健康な口腔環境が維持できます。これに加えて、その人に合った生活習慣のアドバイスを受けることも効果的であると言えます。

虫歯や特に歯周病は自覚症状がなく、発見された時は、症状が進行し歯の神経を取ることになったり、歯を抜かなくてはいけなくなったりします。

虫歯や歯周病予防には、定期的なプロフェッショナルケア(ケア型のメンテナンス、SPT)を受けることが必要不可欠です。セルフケア(ブラッシングやフロッシング等)では100%プラークを取ることはできず、体調、口の中の健康度は、免疫力や生活習慣によっても変化します。

ある研究でプロフェッショナルケア(ケア型のメンテナンス、SPT)を受けることにより歯の喪失を防げることが分かっています。5年間の観察で、定期的にプロフェショナルケア(ケア型のメンテナンス、SPT)を受けたグループでは、1人平均喪失歯が0.37本に対して、受けなかったグループでは、1.39本であったと報告されています。5年間で3.8倍の違いがあるのです。

みのデンタルクリニックでは、70%の方々が再治療なく、継続的なプロフェッショナルケア(ケア型のメンテナンス、SPT)で通われています。

トップへ戻る