歯の痛みと 気の停滞(気滞)|黒川駅(名古屋市北区)1分の歯医者|みのデンタルクリニック

大型無料駐車場完備

黒川駅1分

キッズコーナー

愛知学院大学歯学部附属病院 歯周病科 非常勤講師

予防歯科

ネット予約受付

お問い合わせ・ご相談

歯科検診・初診随時受付いたします

052-910-1255

愛知県名古屋市北区田幡2-12-7-2F(黒川駅1分)

予防歯科の記事一覧

歯の痛みと 気の停滞(気滞)

歯の痛みと 気の停滞(気滞)

投稿日:2018年6月10日

こんにちは。Dr.シンゴです。 * 肝の気のエネルギーが空回りしている実証タイプ 肝の気(エネルギー)が十分にあっても、体の中を循環せず、気が過剰に滞っている状態を「気滞(きたい)」と言います。気滞に状態になると、イライ […]

続きを読む

歯の痛みと 気の不足(気虚)

歯の痛みと 気の不足(気虚)

投稿日:2018年6月9日

こんにちは。Dr.シンゴです。 *肝のエネルギーが足りない虚証タイプ 不規則な食事やストレスにより、肝の血(けつ)が不足し、肝の働きが悪くなり、気(エネルギー)の不足になります。この状態を漢方では、「気虚(ききょ)」と言 […]

続きを読む

歯の痛みと漢方

歯の痛みと漢方

投稿日:2018年6月8日

こんにちは。Dr.シンゴです。 梅雨の時期になり、職場や学校などで環境の変化についていけずに、やる気がなくなったり、あせりや不安を感じたり、朝が起きられない、疲れやすい、食欲がないなど症状が出ることがある思います。 また […]

続きを読む

口腔機能低下症

口腔機能低下症

投稿日:2018年6月8日

こんにちは。Dr.シンゴです。 口腔機能低下が進行すると、摂食嚥下障害や咀嚼障害や咀嚼機能不全など経口摂取を著しく阻害する状態に陥る。その結果、栄養障害が起こり、全身の筋力低下や要介護状態に陥ることとなります。 このよう […]

続きを読む

削らず、抜かず支える歯科

削らず、抜かず支える歯科

投稿日:2018年6月6日

こんにちは。Dr.シンゴです。しとしとと雨が降り、梅雨入りとなりました。 さて、今後の歯科医師に求められることは、外科的治療から、リハビリテーションへのシフトと言えます。解剖学形態の回復だけではなく、機能回復を主眼におい […]

続きを読む

子どもの歯を虫歯にしない

子どもの歯を虫歯にしない

投稿日:2018年6月3日

こんにちは。Dr.シンゴです。そろそろ、お子様たちの歯科検診用紙をもらう時期ですね。 子どもの歯が生え揃う時期には個人差がありますが、一般的には3歳6か月ころまでに、上下合わせて20本すべての乳歯が生え揃います。生えてき […]

続きを読む

歯周病罹患率の増加

歯周病罹患率の増加

投稿日:2018年6月3日

こんにちは。Dr.シンゴです。 歯周病(歯周ポケット4mm以上のある)の割合が年々増加傾向にあることが、歯科疾患実態調査でわかりました。 特に高齢者では、平成11年から歯周病の罹患率が増加傾向にあります。 また、小学生の […]

続きを読む

<1 2

トップへ戻る